輸入車パーツ『ピーシャ(Piecha Design)』のこだわり

輸入車パーツ『ピーシャ(Piecha Design)』のこだわり〜販売サイトも調べてみた〜

MENU

輸入車パーツ『ピーシャ(Piecha Design)』のこだわり

車を愛する人にとって、「外車」・「輸入車」というものには一定のステータスがあります。せっかく自動車運転免許を取得したのであれば、どうせなら人の目をひく素晴らしい車に乗ってみたいもの、「外車・輸入車」にはそんな魅力に満ちています。もちろんただ外車・輸入車に乗っていればそれでいい、なんてつまらないことを言い出すのは野暮というものです。

 

車の画像1

 

普通の外車・輸入車では物足りない、そう考えたなら次に考えるべきは「パーツ」を揃えること。

 

でも具体的にどんなパーツを揃えれば良いのでしょう???

 

ご安心ください、ここではそんな「普通じゃ物足りない人」のために、今最も人気のある外車・輸入車パーツ「ピーシャ(Piecha Design)」の紹介と、おすすめパーツ販売サイトの紹介を行っています。あなたの車のドレスアップとチューンナップを同時に行えるパーツを揃えて、外車・輸入車ライフをさらに充実させましょう。

 

 

独輸入車パーツメーカー「ピーシャ(Piecha Design)」とは?

ピーシャはドイツに本社を置く自動車用パーツメーカーであり、「Piecha Design(ピーシャデザイン)」のブランド名で世界中から高い人気と評価を受けているメーカーでもあります。

 

ピーシャ(Piecha Design)のロゴ画像

 

ピーシャが人気の理由

ピーシャデザインが世界各国から高い人気を集めている理由は、その優れた汎用性にあります。「自動車」というカテゴリーは日本をはじめ世界各国で様々なメーカーが様々な車種を開発・販売していますが、こうした様々な車種に対応可能な高い汎用性がピーシャデザインのパーツにはあります。自動車のパーツには大きく分けて「機能面」と「美観」とを高めることを目的としたものがありますが、そのいずれの面においてもユーザーを満足させることができる貴重なブランド、それがピーシャデザインなのです。

 

車の画像2

 

この「機能性」と「美観」というカテゴリーは、そのまま自動車のもつカテゴリーにもあてはまります。自動車に与えられた役割とは「目的地まで安全に移動する」ことを目的とする「機能性」と、「見た目の美しさや内装の豪華さ」などを目的とする「快適性」とに大別されます。ただ速く走ればそれで良い、というだけではあまりにももったいないカーライフといえるのではないでしょうか。また、見た目だけ豪華で美しくても、自動車の性能が優れていなければ快適な運転をすることはできません。

 

車の画像3

 

こうした自動車に与えられた役割に対して、運転者が感じる理想と不満とのギャップを埋めることこそが、快適で安全なカーライフに求められるニーズであるといえます。ピーシャデザインでは、こうしたそれぞれの自動車がもつニーズに対応することをひとつのテーマとしており、その特徴である「優れた汎用性」は、ピーシャデザインが自動車を運転する人のもつニーズに対応できることの証明であると考えることもできます。

 

理想とニーズを追い求めるピーシャの『パーツメーカーとしての理念』

自動車メーカーの目的とは自動車を開発し、販売することで適正な利益を得ることにあります。これは「企業」として当然のことですが、その結果作られる自動車のモデルはある意味「妥協」された結果のものとなる場合がほとんどです。自動車のもつ本来の姿とは、「優雅」であり「快適」であり、それでいて「スポーティ」なものであるはずなのですが、利益を追求するあまりこうした点はコストダウンのために「妥協」されてしまうというケースもあります。

 

ピーシャの車の画像5

 

ピーシャの理念

ピーシャデザインの理念とは、自動車が本来もっているはずの「可能性」を引き出すために様々なカスタマイズパーツを設計・開発することにあります。もちろんこの「可能性」とは、自動車単体で考えるのではなくその自動車を運転するオーナーの考える理想とともに考えなければなりません。当然ながらそこには千差万別の考え方があり、同じメーカー・同じ車種の自動車であっても運転する人それぞれに異なる理想・考えがあるものです。

 

ピーシャの車の画像6

 

ピーシャデザインはこうした一人ひとり異なる「自動車に対する理想とニーズ」に応えるべく、パーツの設計・開発を行っています。それはさながら一人ひとりに合わせたオーダーメイドのスーツを仕立てることに似たものとなっており、まさにオーダーメイドのワンオフの自動車を仕上げることができます。それがピーシャデザインの考える理想のカーライフなのです。

 

人気と厚い信頼『ピーシャ(Piecha Design)のこだわっている点』とは

一言で「チューニング(カスタム)」といっても自動車の走行性能を高めることだけが目的ではありません。もちろん足回りなどをチューニングして自動車のもつ性能をアップさせることをテーマとしたチューニングもそれに含まれますが、ただ速く走らせることだけでなくエアロパーツやドレスアップパーツなどを組み合わせて外観を変えることも自動車のチューニングの目的といえます。

 

そのため、チューニング用の各種パーツの販売については一定のニーズがあることから独自の市場を形成しています。特に外車・輸入車ともなれば、あまり日本では出回っている車ではないため、ただでさえ個性的な仕様の車がほとんどです。他人と同じような車に乗りたくない、そう考える人が多いことも、チューニングパーツ市場の形成に一役買っていると考えることができるでしょう。

 

ピーシャデザインのパーツは、こうした「一味違う」自動車に乗りたいと考える人の要望に応えることをひとつのこだわりとしています。

 

ピーシャの車の画像3

 

カスタムカーやコンプリートカーにも使用

また、最近では「カスタムカー(チューニングカー)」や「コンプリートカー」というカテゴリーも人気を博しており、これは自動車メーカーが実績のあるチューニングパーツを使用してメーカー独自のチューニングをしたものとなっています。こうした「カスタムカー(チューニングカー)」についてもピーシャデザインのパーツが数多く利用されており、自動車メーカーからの信頼も厚いことがうかがえます。

 

ピーシャの車の画像4

 

ここまで優れたパーツブランドであるピーシャデザインですので、先述のチューニングパーツ市場においても高い人気があることでも知られており、ピーシャデザインでチューニングされた外車・輸入車に乗るということはそれだけでも高いステイタスがあるといわれています。

 

【じわじわ増加中】今輸入車のチューニングパーツが人気の理由とは

自動車にこだわる人であっても、自身の愛車に対する「こだわりポイント」は人により異なるのはこれまで述べてきたとおりです。ですが、こうしたこだわりに共通するのは、「人と異なる個性的な車に乗りたい」という実にシンプルな要望です。

 

ピーシャの車の画像5

 

チューニングする上で外車・輸入車と国産車とでの違い

ピーシャデザインはその個性的なフォルムのデザインもさることながら、優れた機能性も有しておりそれが高い人気を博しています。また、国産車に比べると外車・輸入車の方が様々なチューニングを施しやすい環境が整っています。そのため、中古車で外車・輸入車を買った場合であっても自分好みにパーツを取り付けてチューニングしやすく、国産車よりもチューニングの制約はかなり低いといえるのではないでしょうか。

 

ピーシャの車の画像6

 

もともと国産車の場合は性能面において細かく公開されているということ、加えて量産を目的としていることからチューニングについてもかなり制約を受けることになりますが、こうした制約の少ない外車・輸入車はチューニングしやすい土壌があるといえます。そのため、外車・輸入車のチューニングを目的とした各種パーツは多くの人が求めるものであり、それを専門に取り扱う専門店やサイトなども多数運営されています。

 

ピーシャの車の画像7

 

こうしたショップやサイトに求められるのは、いかに多くの種類のパーツが用意されているか、そしていかに個性的なアイテムを手に入れることができるか、という点にあります。なにしろ外車・輸入車のチューニングパーツといえばかなりの種類が存在し、人それぞれ異なる「こだわりポイント」に対応する必要がありますので、様々なニーズに対応できるように常に豊富な品揃えを用意しておくことはショップにとっても最重要課題とされています。

 

そんなピーシャを買うなら『パーツプロジェクト(Parts Project)』がおすすめ!

豊富な品ぞろえと商品クオリティの両立、これは多くのショップとユーザーが理想とするところですが、その理想を実現しているのが外車・輸入車パーツを専門に取り扱うパーツ販売サイト「パーツプロジェクト」です。

 

パーツプロジェクト

 

ピーシャはもちろん、他パーツメーカーも多数取り扱い

パーツプロジェクトでは、ピーシャデザインをはじめ数々の有名外車・輸入車パーツブランドを多数取り扱っており、必要なパーツを見つけることができるサイトとして各方面から高い人気を集めています。また、チューニング用パーツ以外にもメーカー純正部品も多数取り扱っているという点も見逃せないポイントです。外車・輸入車メーカーの純正部品ともなれば、それぞれの車種に応じたワンオフのパーツであると共に自動車を構成する上で欠かすことが出来ない部品でもあります。

 

ピーシャの車の画像8

 

ピーシャの正規代理店が販売元

もともとはチューニング用パーツとは真逆のカテゴリーに位置する存在である純正部品も「取り扱いブランド」の一部として取り扱うという点は、パーツプロジェクトの「妥協のない」品揃えに対するこだわりが伝わってくるのではないでしょうか。外車・輸入車のドレスアップパーツとして高い人気を誇るピーシャデザインではスポイラーやマフラー等の外装パーツを中心に多数商品がラインナップされています。これは、パーツプロジェクトの販売元がピーシャデザインの輸入販売元であり、日本では唯一ともいえる正規輸入販売元であることが関係しています。

 

パーツプロジェクトはピーシャの他にもいろいろ取り扱い

 

もちろんピーシャデザイン以外にも様々なメーカー・ブランドの商品が用意されており、欲しいパーツが見つからない場合であっても各方面にチャンネルをもつパーツプロジェクトなら商品を探すといったことも可能です。サイトでは車種やメーカーなどから適合パーツを検索できるようになっており、膨大な量の商品の中から希望のパーツを見つけられるような配慮も施されています。

 

パーツプロジェクトの案内01

 

まとめ

愛車に個性を出したいと思ったらパーツプロジェクトをチェック!

外車・輸入車とはただでさえ個性的な存在ですので、手に入れたなら、次の楽しみ方はなんといってもカスタマイズ・ドレスアップに手を出したいところ、でもどのパーツを用意すれば良いかわからない、ということであればぜひパーツプロジェクトを覗いてみてはいかがでしょう。豊富な品揃え・多岐にわたる販売チャンネルから、あなたの希望のパーツがきっと見つかります。

 

ピーシャの車の画像10

 

普通の車では到底満足できない、そんな人のための外車・輸入車パーツ販売サイト、それがパーツプロジェクトなのです。

 

パーツプロジェクトの案内02

更新履歴